レカンフラワーで コンパートメントデザイン作品

こんばんは、レカンフラワー教室のクオリティ・ライフです。



同じ教材を使っても、雰囲気が違って見える作品をご紹介します。


先日、「レカンフラワー作品 魔法の6ブロック」をご紹介しましたが、今日ご紹介するコンパートメントデザインの作品は、同じ教材のB5白のシート額と、B5 6ブロック台紙を使っています。雰囲気がずいぶん違って見えます。唯一違うところは、台紙の使い方なのです。台紙の使い方でこんなに違うとは驚きました。今日、ご紹介する作品は、台紙を立体的に使うことにより、各部分を独立したスペース、コンパートメントにしたデザインです。



各コンパートメントにリボン、チュール、シールを貼り、華やかにしました。そして、レカンフラワーの種類が重ならないように注意して。バラの中心部分にはパールをつけて、豪華になるようにデザインをしました。


6ブロックコンパートメント2.JPG






コンパートメントの中は

お花.JPG



このコンパートメントデザインは、レカンフラワーブルジョンコースの課題作品です。