お花を摘んだあとは

こんばんは、レカンフラワー教室のクオリティ・ライフです。


日差しが強いので、植木の成長が早いです。庭で咲いているお花を集めてみました。


最近、レカンフラワーにしながら同時に押し花をすることが多いです。同じお花をレカンフラワーと押し花の両方にして、楽しんでいます。立体と平面なので、出来上がりの雰囲気も違います。また同時に2つできるので、効率的ということがわかりました。作業場の電子レンジはフル回転。



レカンフラワーにいいお花、押し花にいいお花、両方にいいお花があります。出来上がりは、どうなるのかな~と思いながら、私は作業をしています。細かいお花、壊れやすいお花はレカンフラワーには避け、作品にしたときにしっかりと咲いてくれるお花を選びレカンフラワーにしています。実際にレカンフラワーにして確認するのが一番いい方法ですね。


普通に咲いている姫うつぎもきれいですが、押し花にすると微妙なカーブが憂いをもって素敵です。たくさん咲いているので、レカンフラワーにもしてみました。紫色のデルフィニュームは苗から育てたお花。咲き始めですが、躊躇なくレカンフラワーに。出来上がりが楽しみです。



CIMG5244 (2).JPG